(情報提供)第16回日本福祉大学ケアマネジメント研究セミナーご案内

お知らせ

開催日時 2020年12月18日(金)
内容
***********************************************************************
<名介研 会員の皆様へ>
「第16回日本福祉大学ケアマネジメント研究セミナー」のご案内
***********************************************************************
いつもお世話になっております。
標題の件について情報提供いただきましたので、会員の皆様にお知らせいたします。

--------------------------------------------------------------------------

「 第16回 日本福祉大学ケアマネジメント研究セミナー 」についてご案内いたします。
   ( 詳細は添付のPDFファイルでご確認ください )

【 テーマ:『ウイズコロナ時代に立ち向かうケアマネジメントの課題
      ~利用者(家族)の‟危機“を克服できるケアマネジメントを考える~』】
  
 新型コロナウイルスの影響は私たちの暮らしと日本経済、そしてケア現場や医療現場の業務全体に及んでいます。ケアマネジメントの場面では、「感染防止」を理由としたモニタリング訪問の自粛や短時間化、介護サービスの自粛、サービス担当者会議の書面照会の常態化、居住型施設(サ高住、住宅型有料)における外部ケアマネジャーのモニタリング面会の制限、地方における首都圏の家族の帰省を理由にした介護サービスの利用制限などの事態も生まれています。家族介護者の負担も大きく、リモートワークの普及による同居介護の24時間化、休業・雇用調整による休職・失職などによりストレスを増加させています。
 地域の支え合い活動も「三密回避」のなかで地域の集いの場・通いの場なども自粛され、高齢者支援の「地域の力」は弱体化しています。
 こうしたなかで開かれる第16回日本福祉大学ケアマネジメント研究セミナーでは、コロナ禍で浮き彫りになったケアマネジメントの現状を確認することを通して、ウイズコロナ時代に立ち向かうケアマネジメントの課題を深めます。        

 【日  時】 2021年 2月20日(土) 13:00~16:45 
 【開催方法】 オンライン会議システムZoomミーティング形式  定員200名 
 【主  催】 日本福祉大学福祉社会開発研究所
 【共  催】 日本福祉大学ケアマネジメント技術研究会

 開 会    13:00-13:10
        奥田 亜由子 (日本福祉大学ケアマネジメント技術研究会)

 問題提起   13:10-13:50
   演題 「ウイズコロナ時代に問われる利用者(家族)支援とケアマネジメントの課題
        ~ケアマネジメントの本質が見えてくる~」      
     講師 : 白澤 政和 (日本福祉大学客員教授・国際医療福祉大学大学院教授)
コロナ禍で浮き彫りになった高齢・障害におけるケア実践やケアマネジャー(介護支援専門員、相談支援専門員)の実践から、ケアマネジメントの課題を整理し、ウイズコロナ時代においてのケアマネジメントの本質を考えます。

 実践報告  14:00-15:00 
   テーマ 「コロナ禍でのケアマネジメント実践報告」      
     進行 : 山田 るみ子・二本柳 覚 (日本福祉大学ケアマネジメント技術研究会)  
問題提起を受け、2020 年3月~12月までの期間、コロナ禍でどのようなケア現場の実践と感染者対策及び予防対策がされ、利用者(家族)支援のケアマネジメント実践が行われたのかを明らかにします。
     
・高齢領域 : 竹内 太一 (東京都世田谷区 居宅介護支援事業所成城リハケア:ケアマネジャー)
・高齢領域 : 中村 麻紀子 (東京都 小平市地域包括支援センター中央センター:主任介護支援専門員)
・障害領域 : 島村 聡 (沖縄大学人文学部福祉文化学科 教授)  

 シンポジウム   15:10-16:40
    テーマ 「ウイズコロナ時代におけるケアマネジメントの方法」     
     進 行 : 高室 成幸・近藤 芳江 (日本福祉大学ケアマネジメント技術研究会)
     コメンテーター : 白澤 政和 (日本福祉大学客員教授・国際医療福祉大学大学院教授)

問題提起と実践報告を受け、コロナ禍においてどのようなケアマネジメントの方法が求められるのか。
高齢領域・障害領域における実践技術を整理し、ウイズコロナ時代における生活の連続性とケアマネジャーの自律性の確立およびケアマネジメントの方法と課題を浮き彫りにします。

・高 齢 領 域 : 大河内 章三 (愛知県名古屋市 支援センターミナミ:ケアマネジャー)
・地域包括領域 : 茂古沼 江里 (富山県高岡市 福岡地域包括支援センター所長:認定ケアマネジャー) 
・障 害 領 域 : 草野 由紀 (愛知県安城市 相談支援事業所ひだまり:相談支援専門員)

 閉 会   16:40-16:45
       奥田 亜由子 (日本福祉大学ケアマネジメント技術研究会)

【参加申し込み方法】
  ■参加料金 2,000 円
  ■申し込み方法
    以下の申し込みフォームからお申込みください。
     https://area31.smp.ne.jp/area/card/15824/b1gzhA/M?S=sdnct0pc0nfmho 
  ■申し込み締切 2021年2月8日(月)
    ◆申し込み完了後、入力いただいたアドレス宛にゼミナール受付メールが届きます。
    ◆ZOOMのアドレスは、ゼミナール申込時のメールアドレスに2月18日(木)に送信します。

《問い合わせ》
    日本福祉大学研究課(ケアマネジメント研究セミナー事務局) 
     TEL:090-4855-3590(平日10:00-17:00) Email:care_seminar@ml.n-fukushi.ac.jp

 

お知らせ

  • お知らせ
1月
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

初めての方はまずこちらより
ご登録ください。

名古屋市介護サービス事業者自己評価入力フォーム