(情報提供)第14回 日本福祉大学夏季大学院公開ゼミナールについて

例会

日時 年 月日(木)
内容
いつもお世話になっております。

標題の件について情報提供いただきましたので、
会員の皆様にお知らせいたします。

テーマ「社会的孤立をめぐる地域福祉研究と政策化の方法を考える-研究成果をどう編集・還元するのか」

 社会的孤立は、高齢者に限定されたものではありません。多様な世代に共通し、生活困窮者支援をはじめ、それぞれの福祉分野での取組が新たに期待されています。対処横断的な支援の必要性の認識から、地域福祉の推進・地域共生社会の実現にむけての政策課題ともいえます。地域福祉の多様な研究課題にあって、社会的孤立はそれらを関連づけするキーワードといえます。そのような認識から、高齢者の社会的孤立をはじめ
家族介護者の孤立、判断能力の乏しい人の孤立・排除、さらに若者の孤立・生きづらさといった多面的な問題領域での研究の成果、その還元、さらなる研究課題を関連づけながら整理します。
第14回夏季大学院公開ゼミナール

日時:2018年7月21日(土) 10:20~17:00(9:00受付開始)
        22日(日) 9:30~16:30(9:00受付開始)
場所:日本福祉大学名古屋キャンパス 北館/南館

詳しくは下記添付資料をご覧ください。

<お問い合わせ先〉
日本福祉大学 夏季大学院公開ゼミナール 事務局
〒460-0012 愛知県名古屋市中区千代田 5-22-35 
日本福祉大学名古屋キャンパス北館7F 研究課
TEL:090-4855-3590
FAX:052-242-3076
E-mail:kakidai_entry@ml.n-fukushi.ac.jp
 

NEXT:他の例会・部会・研修情報を見る

12月
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

初めての方はまずこちらより
ご登録ください。

名古屋市介護サービス事業者自己評価入力フォーム