平成30年度第2回訪問サービス研修「これから求められるチーム連携とは」 ~状態像に合わせた情報共有について~のご案内

研修

テーマ これから求められるチーム連携とは ~状態像に合わせた情報共有について~
講師 あすわひのきケアプランセンター管理者・看護師 下鶴 紀之 先生
日時 2018年 11月29日(木)13時30分~16時30分
受付開始:13時30分
場所 名古屋市医師会館6階 講堂
対象者 訪問介護、訪問看護、訪問入浴、訪問リハ等、在宅サービスに携わる方(定員:60名)
参加費 500円
内容
日頃は、名介研活動に並々ならぬご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。
標題の研修にて、あすわひのきケアプランセンター管理者の下鶴紀之先生を講師にお招きし、在宅サービスの展開におけるチーム連携のあり方や在宅での看取り時についてお話しいただきます。在宅に訪問するサービス事業所(訪問介護・訪問看護・訪問入浴・訪問リハ等)では、 事業所間での密な連携が必要です。特に在宅での看取りの場合は、それぞれの状態像の特徴を知り、事業所間で情報を共有することが重要となります。在宅での看取りの理解を深めるとともに、チーム連携の知識を高めて、訪問サービス事業の質の向上を目指します。
ご多忙とは存じますが、万障お繰り合わせの上ご出席いただきますようお願い申し上げます。


1.日時:平成30年11月29日(木)13:30~16:30(受付13:00~)

2.会場:名古屋市医師会館6階 講堂
名古屋市東区葵1-4-38(地下鉄東山線新栄駅2番出口より徒歩5分)
※ 医師会館の駐車場は使用できません。必ず公共交通機関でお越し下さい。
やむをえずお車でお越しの際は、近隣の有料駐車場をご利用下さい。

3.内容:これから求められるチーム連携とは ~状態像に合わせた情報共有について~

4.講師:あすわひのきケアプランセンター管理者・看護師 下鶴 紀之 先生

5.対象者:訪問介護、訪問看護、訪問入浴、訪問リハ等、在宅サービスに携わる方(定員:60名)

6.参 加 費:お一人 ¥500 -

7.返信期限:下記申込票をご記入の上必ず11月21日(水)17:00までにご返信下さい。
※定員を上回るお申し込みがあった場合、事務局より参加の調整をお願いする場合があります。ご出席いただける場合は特にご連絡はいたしませんのでご了承ください。

<お問い合わせ>
名古屋市介護サービス事業者連絡研究会 事務局
FAX:052-253-6759/E-mail:meikaiken@ia2.itkeeper.ne.jp
 
  会員限定のため、ログインしてからお申込みください。

NEXT:他の例会・部会・研修情報を見る

11月
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1

初めての方はまずこちらより
ご登録ください。

名古屋市介護サービス事業者自己評価入力フォーム