【拡大研修】2019年度第2回通所・入所系研修ご案内「職業として認知症ケアをするために必要な医学知識」

研修

テーマ 第2回通所・入所系研修「職業として認知症ケアをするために必要な医学知識」
講師 医療法人さわらび会 福祉村病院 副院長 伊苅 弘之 先生
日時 2019年 7月17日(水)13時00分~16時50分
受付開始:12時30分
場所 名古屋市医師会館6F 講堂
対象者 名介研会員の事業所に勤務している方 (定員80名) ※ 拡大研修にて開催致しますので通所・入所系サービス以外の方も参加いただけます!!
参加費 1,000円
内容
時下益々ご隆盛のこととお慶び申し上げます。
介護の人材確保が厳しいなか、認知症のことをほとんど知らないスタッフが認知症ケアをしている
という現状に危機感をお持ちの方も少なくないと思います。
職業として認知症ケアを行う上で、「認知症とはどういう病気か」といった医学的な知識を
持つことは必須です。
知らないでケアすることで利用者が混乱し、現場も疲弊するといったことが起こり得ます。
本研修は、ほとんど知識がなかったとしても、受講後には認知症の病態が理解でき、
すぐにケアに生かせるような講義内容にいたしました。
ご多忙とは存じますが、是非ご参加いただきますようご案内申し上げます。
※認知症ケア専門士単位:3単位


1.日時: 2019年7月17日(水)13:00~16:50(受付12:30~)

2.会場:名古屋市医師会館6F 名古屋市東区葵1-4-38(地下鉄東山線新栄駅2番出口より徒歩5分)
※ 医師会館の駐車場は使用できません。必ず公共交通機関でお越し下さい。
  やむをえずお車でお越しの際は、近隣の有料駐車場をご利用下さい。

3.内容:認知症とはどういう病気か(ほとんど知識がなくてもイメージできるようになります)
      具体的なケアへの生かし方(家庭の介護と職業としての専門的ケアの違いがわかります)

4.講師:医療法人さわらび会 福祉村病院 副院長 伊苅 弘之 先生

5.対象者:名介研会員の事業所に勤務している方 (定員80名)
※ 拡大研修にて開催致しますので通所・入所系サービス以外の方も参加いただけます!!

6.参加費:お一人 1,000円

7.申込期限: 2019年7月10日(水)  ※期限を過ぎての申込は無効です。
※定員を上回るお申し込みがあった場合、事務局より参加の調整をお願いする場合があります。
ご出席いただける場合は特にご連絡はいたしませんのでご了承ください。

【お申込みについて】
添付のご案内をご確認いただき、下記あてにお送りください。
名古屋市介護サービス事業者連絡研究会 事務局 宛て
(FAX:052-253-6759/E-mail:meikaiken@ia2.itkeeper.ne.jp)
ホームページからのお申込み→http://www.meikaiken.gr.jp
(会員専用ページへのログインが必要です。)

よろしくお願いいたします。

 
  会員限定のため、ログインしてからお申込みください。

NEXT:他の例会・部会・研修情報を見る

11月
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

初めての方はまずこちらより
ご登録ください。

名古屋市介護サービス事業者自己評価入力フォーム