(全会員の皆様へ)2019年度第3回介護支援専門員研修開催のご案内

研修

テーマ 2019年度第3回介護支援専門員研修開催のご案内
日時 2019年 11月19日(火)
場所 名古屋市医師会館 6階講堂
内容
時下ますますご清祥の段、お喜び申し上げます。


平成29年3月24日に国において成年後見制度利用促進基本計画が策定され、
現在、名古屋市においても権利擁護支援の地域連携ネットワークの構築や中核機関の
設置に向けて懇談会を設置し、市基本計画を策定作業中であります。
その中で、利用者がメリットを実感できる成年後見制度であるために、福祉関係者に
期待される役割は大きいと思われます。
今年度の本研修は、第1部で権利擁護支援と成年後見制度の基本を再確認していただき、

新たに導入された「本人情報シート」に触れていきます。
第2部では、名古屋市における成年後見制度の現状と利用促進計画をお伝えします。
そして、2019年4月より、成年後見制度申し立て時に必要な書類である医師の診断書の変更、
新たな本人情報シートについて、名古屋家庭裁判所書記官よりご説明いただきます。
さらに、本人情報シートの演習を通じて作成を体験いただきます。
成年後見制度利用促進は、制度の利用を促進することだけではなく、本人のための
権利擁護支援を充実させることであることを理解し、福祉専門職として必要な知識・技術を
習得していただけることを目的に本研修を企画しました。
みなさまご多忙かとは存じますが、万障お繰り合わせの上ご出席いただきますようお願いいたします。

1.日時 : 2019年11月19日(火)
第1部 10:00~12:00 (受付 9:30~)
第2部 13:00~16:00 (受付 12:30~)

2.会場 : 名古屋市医師会館6階講堂(名古屋市東区葵1-4-38)
地下鉄桜通線「高岳」駅・東山線「新栄町」駅より徒歩約5分
※会場に駐車場・駐輪場はございませんので、必ず公共交通機関でお越しください。

3.内容:
【第1部】
講義①「権利擁護と成年後見制度(基礎編)」
全体ディスカッション
【第2部】
報告「名古屋市における成年後見制度利用促進計画(案)について」
講義②「成年後見制度における診断書の見直しと本人情報シートについて」
講義③&演習「本人情報シートの意義と書き方」

4.対象者:ケアマネジャー、いきいき支援センター職員、介護及び福祉従事者
(定員100名)
※定員を上回るお申込みがあった場合、事務局より参加人数の調整をお願いする場合がございます。

5.参加費:名介研会員 お一人 1,000円 (名介研非会員:お一人 2,000円)

※第1部のみ、第2部のみのご参加も可能ですが、参加費は1日参加の場合と同じです。


6.申込期限:必ず11月12日(火)までにお申し込みください。

お申込みについて
添付のご案内をご確認いただき、2ページ目のお申込書をご記入のうえ
下記あてにお送りください。
お申込み期限:2019年11月12日(火)
お申込み先:名古屋市介護サービス事業者連絡研究会 事務局
(FAX:052-253-6759)(E-mail:meikaiken@ia2.itkeeper.ne.jp )

 

NEXT:他の例会・部会・研修情報を見る

12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

初めての方はまずこちらより
ご登録ください。

名古屋市介護サービス事業者自己評価入力フォーム